日頃、皆さんの時間や意識(心)、そして身体はどこに使っていることが多いでしょうか?

 

仕事、家事など自分以外のために使っていることが多いのではないかと思います。もちろん、人と一緒に暮らしている以上、それも大切なことだと思います。

でもかつての私は「自分以外のために使っていること」がほぼ100%に近い位でした。そして、その行動の裏には「自信のなさ」がありました。自信のなさから、過度に人に与えたり、必要以上に真面目に仕事をこなす…そうすることで、人から感謝を受けたり、真面目にがんばったという条件を満たした自分を褒めることで、安心感を得て、自分の価値を無意識に確かめていました。それは無限ループのようで、どこか自分の人生に生きづらさを感じていました。でもいつも人に意識が向いていて、人に与える行為を無意識でやっている私は、なかなかそんな自分の心の奥と無限のループをしている現実には気付けませんでした。

 

そんな中、ダイエットのために始めたヨガ。でも続けていくうちに、レッスンで「ポーズできているかな?」と自分を客観的に見ようとする視点は、日常で自分の無意識の行動を有意識にする力となりました。また無意識が有意識になることで「その行動は私のどんな気持ちからの行動なのだろう?」と問うようになり、自分の心の奥にも少しずつ気づけるようになりました。

 

そしてもっと自分を知りたい!深めたい!と言う思いになり、始めた心理学の学び。それによって、自分のことだけでなく人の心の奥も理解して、相手が一歩踏み出すきっかけとなる声かけもできるようになってきました。今は、自分の自信のなさや性格… その世界から現実を見ていたから、不安や恐れが生まれたり自己犠牲をしていただけと気づくことができました。

そこに気づくと、視界が晴れたように「たくさんの人や物、事象などからの愛」を受け取れるようになってきました。

 

そして今は、私と同じように自分に生きづらさを感じているけど、それが何かわからない(どこが原因なのかわからない)と言う方や、自分の心の奥がわからないと言う方に「自分とつながる第一歩としてのヨガ」と「自分を知り、自分を自分で幸せにするためのトークセッション・セミナー(準備中)」をCUにてお届けしています。

 

自分と向き合う、自分を幸せにするのは「あなた」しかいないけど、その道のりは1人で悩むより、仲間と相談できたら気持ちも軽くなり、道のりも早くなるはず。一人一人が自分自身と向き合いながらも、どんな自分も隠さず安心して表現していける場となれば嬉しいです。

 

CUでお会いできるのを楽しみにしています♡

 

SAYAKAプロフィールは こちら